• HOME > 
  • 歯のクリーニングをしたい~予防歯科・定期検診~

虫歯や歯周病はならないことが大切です

虫歯や歯周病はならないことが大切です

近年、予防歯科の重要性が注目されています。健康なお口を保つには、虫歯や歯周病などの病気かからないことがもっとも効果的だからです。天王洲アイル駅近くの歯医者「小川歯科」の予防歯科は、患者様の健やかな口腔内環境の維持をお手伝いします。

予防の重要性

予防の重要性

虫歯や歯周病は治療によって機能の回復が行えますが、完全に元通りに戻すことはできません。歯を削ればダメージが蓄積しますし、詰めものや被せものには寿命があります。さらに治療を繰り返せば歯には負担がかかり、最終的には抜歯を余儀なくされるケースもあるのです。

そのため、「病気になってから治す」のではなく「病気になる前に予防する」ことが非常に重要になってきます。これは予防歯科の基本的な考え方のひとつ。健康な口腔内環境を維持するために、普段のケアだけでなく歯科医院の予防歯科もぜひご活用ください。

治療後のケアが大切

治療後のケアが大切

せっかく治療を受けてお口の中が健康になったとしても、その後のケアを怠れば再び症状があらわれるでしょう。そのため、治療後には適切なケアが必要不可欠です。しかし、どんなにきれいに磨いているつもりでも磨き残しは発生してしまいます。そこで、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といったプロの歯科医師(もしくは歯科衛生士)が行うクリーニングが注目されています。

当院のクリーニングについて

当院のクリーニングについて

当院のクリーニングでは、「歯の表面」「歯と歯のすき間」「歯周ポケットの内部」に付着したプラークや歯石を専用器具で徹底的に除去します。さらに高圧シャワーで洗浄を行った後は、歯の表面をなめらかに仕上げて汚れの再付着を防ぎます。1回の所要時間は約20分で、汚れが少ない方の場合には1~2回程度の通院で完了します。

クリーニングの効果について

クリーニングの効果について

クリーニングの流れ
step1

step1

歯の表面に付着したプラークや着色汚れを除去するため、専用器具を用いてクリーニングを行います。

step2

step2

クリーニング後は歯の表面を洗浄し、なめらかに仕上げることで汚れが再び付着しないようにします。

step3

step3

1回のクリーニングだけではプラークや汚れが取りきれないことが多いので、数回ご来院いただきます。なお、ケアを継続しないと汚れが再び付着するだけでなく、歯周病のリスクも高まりますのでご注意ください。

Pick Up! 歯科衛生士のメモ紹介

当院では、歯科衛生士が患者様の口腔内を徹底的にチェック・クリーニングした後にメモをお渡ししています。ご自宅でのケアの際にぜひお役立てください。

初回診断
初回診断 初回診断
クリーニング後
クリーニング後 クリーニング後

小川歯科の予防歯科でいつでも健康な口腔内環境を維持しましょう 医院情報・アクセスはこちらから